amimegiraffe’s blog

読むとちょっとお得な、ブログとやらにふさわしい文章の集合体

ハロウィンといえばお菓子でしょう!?

今週のお題「ハロウィン」

 

こんにちは。アミメキリンです。

最近リアルキリンな付箋を見つけました。

 

わたしは、ハロウィンといえば、

仮装よりもお菓子です。

 

幼稚園生の頃に住んでいたマンションでは、

同じマンションに住む家族内で、ハロウィンイベントが開かれていました。

子供達はお菓子をもらいに、

マンションの共同スペースや、各おうちをウロウロした記憶があります。

 

会社に入って仕事をするようになってからは、

自らお菓子を買ってきて、

周りの席の人へ配るようになりました。

 

時にはハロウィン限定の、可愛らしくポップな包装のお菓子なんかを、

いかつい顔したおじさまにお渡ししたり。 

秋限定の新しいお菓子を買ってきて、味見がてらみんなで食べたり。

 

お菓子を囲むとだいたいの人は笑顔になりますよね。

(少なくともしかめっ面ではない。)

だから、忙しくなる月末に、お菓子を配る理由になるイベントがあるというのは、

大変都合がよく、嬉しいものです。

 

なんなら、毎月の月末がハロウィンみたいだったらいいのに、

と思ったりします。

プレミアムフライデーなんて、無理しないと実現できないようなことじゃなく、

もっとみんなが自然と実現できることを制度化して欲しいと思います。

 

 

久しぶりに今週のお題に挑戦したので、

こんな感じでいいんだっけ?と思いながら書いてきましたが、

まあ、なんとなく内容のある文章にはなったでしょうか。

 

次回のネタが思いつきません。でもまた時間をあけずに書くつもりですよ。

 

乞うご期待☆

メルカリストとしての挑戦と失態

こんにちは。アミメキリンです。

 

この度は、メルカリを使っていて少しショッキングなことがあったので、

一部始終をしたためます。

 

 

何が起きたのか

商品の強制キャンセルと削除が発生しました。

また、それに伴い、

24時間の利用制限まで。。。

 

なぜそんなことになったのか

全てはわたしの失態です。

 

わたしは、とある株主優待券をメルカリ上で出品しました。

株主優待券は出品禁止に当たることは知っていました。

ですが、出品されている商品をチェックし、

同じ優待券が直近に出品され、

販売済みになっていることを確認し、

売っても大丈夫、出品オッケーと判断しました。

 

過去に、同じ優待券を自分自身で販売したこともあったので、

完全に見誤りました。

 

そして、1度目の出品の直後、

商品の削除をくらったのでした。

 

 

その時点で諦めておけば良かったのですが、

わたしは果敢に挑戦しました。

 

株主優待券であることが分からないよう、

商品説明をぼやかし、

写真も加工し、

1度目の出品とは商品名も値段も変えて、

再出品したのです。

 

出品後間もなく、購入者が現れ、

取引が成立した、かに見えました。

 

しかし、メルカリ事務局を侮ってはいけませんでした。

 

商品が販売済みになったあとしばらくして、

取引キャンセルの通知と、

商品削除・利用制限のお知らせが来たのです。

 

「禁止されている出品物」にあたることを確認したため、事務局にて削除ならびに24時間の利用制限を行わせていただきました。

とのことでした。

 

大変ショックを受けました。

取引成立してても強制キャンセルされるなんて、

思ってもみなかったのです。

 

さらにショックなこととして、

商品が削除されてしまったので、

購入者さんに謝罪も状況説明もできなくなったことを追記しておきます。

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

もはや購入者さんがどの人だかわかりません。。。

 

悪いことは出来ませんね。

これからはもう少し慎重に出品するようにしようと思います。

自分が損するだけでなく、

まわりの人も巻き込んでしまうということを思い出すことにします。

 

そして一度削除された商品を再出品することはやめようと心に誓いました。

 

 

みなさまもお気を付けください。

少しでもメルカリストのみなさんの助けになればと思います。

 

ではまた次回。

乞うご期待☆

 

ブログ3年生 抱負

こんにちは。

アミメキリンです。

キリン柄を派手という人がいるけど、そんなことはない、地味だと思います。

 

さて、はてなブログさんからのメールで気がついたのですが、

2018年9月1日から、わたしはブログ3年生になったようです。

 

続けるのが辛くないうちは続けようと思っていましたが、

今のところ、辛くはないです。

というか、

辛くなるほど一生懸命に取り組んでいるとは言い難いです。

 

なんとなく、自分の中では敗北感を感じています。

使いこなしてやろうと思って始めたのに、

ブログというツールを全く使いこなしていないです。

 

 

そこで、3年生では、

ブログというものを使いこなしてやろうと思います。

これが抱負です。

 

具体的には、

情報発信と情報収集の両方で、ブログというものを使い倒し、

少なくとも月に4回くらいはブログというものに親しみ、

少しくらいはブログというものについて語れるようになります。

 

あと、アナリティクスとか使ってさまざまな分析にも手を出してみようと思っています。

 

ネタとしては、これまでと変わらず、

お金儲けのこととか、仕事のこととか、植物のこととか、面白いと思ったこと全般です。

社会とつながることを目標にゆるく楽しく綴って行きます。

 

どうぞ、お付き合いください。

 

 

最近のこと

こんにちは。

アミメキリンです。

 

最近ブログをさぼってしまいました。

熱が冷めたとかそういうことではなく、

仕事が忙しかったり、やる気がでなかったり、

他にやることがたくさんあったから、

というのが理由です。

 

仕事でやる気がでないのは、最近特に顕著で、

パソコンに向かうと10分も経たないうちに眠くなって意識を失いそうになります。

何かの病気だなぁと思っていますが、

診断されるのがこわくて病院には行ってません。

でも、そろそろ行かなきゃ、取り返しがつかないことになっても困る、とちょっと焦りもあります。

(お客さんにメール送ったりするときも、意識朦朧としているので、誤送信など危険です。)

 

しきりに、仕事中の眠気対策を検索して、

1時間おきにストレッチしたり、

水分やお菓子をとったり、

試していますが、効果無し。

転職してもうすぐ1年が経過しますが、無理になるのが早すぎると思っていて、

自分を信用できなくなっています。

 

 

仕事以外にやることがある、というのは、ボランティア活動です。

暇を持て余すくらいなら、人と関わる活動をした方がいいと、

前々から思ってはいたので、

思い切って一歩踏み出した感じです。

活動内容は楽しいもので、仕事よりも気楽でもあるし、

今後も無理のない範囲で続けていきたいところです。

しかし、人と関わるとやはりストレスが発生しますね。

仕事よりは簡単にやめられるので、

気持ち的に拒否しだしたら、

即座にやめることを決意しながら、

続けています。がんばれ自分。

 

ボランティア活動については、

得ることも多く、みなさんに知って欲しいこともあるので、

またブログに書こうかなぁと思っています。

お楽しみにしていてください。

 

というわけで、ブログはまだまだ続けていきます。よろしくです。

(今回は読んでもためになる情報ないですね。申し訳ございません。)

 

 

 

手帳の効用

こんにちは。アミメキリンです。

そういえば、家に身長1メートルのnanacoがいます。

 

みなさん、手帳は使っていますか?

紙の手帳ですか?電子手帳ですか?

仕事とプライベートは分けてますか?それともごちゃ混ぜでしょうか?

 

一口に手帳といっても、いろいろなものがありますし、

使い方も様々ですよね。

 

わたしはと言うと、

手帳使ってます。

紙の手帳です。

仕事とプライベートはやや分けています。

最近は2冊使ってます。

1冊は持ち運び用、もう1冊は据置用です。

(具体的に言うと、ほぼ日手帳のオリジナルとカズンです。)

 

なぜこのテーマを、こんな中途半端な時期に書こうとおもったかというと、

わたしが使っているのが4月始まりの手帳だからです。

最近新しい手帳に変えたばかりで、これから1年間、どのように手帳を使っていこうか、

考えているところです。

 

今回は、手帳の良さや、わたしなりの使い方など書いておこうとおもいます。

 

 手帳は好きですか?デジタルですか?アナログですか?

 

手帳に対して、好きとか嫌いとか、そのような感情を抱くことは、なんとなくおかしいような気がしました。

ですので、少し考え方を変えてみます。

 

記録することは好きですか?デジタルですか?アナログですか?

手帳好きは、つまり記録好きなのではないかとおもいます。

つまり、メモ魔、記録魔です。

 

わたしは、メモ魔です。

特に人の話を聞いたり、何かを理解しようとしているとき、メモができない状況だと苦痛です。

 

わたしのカバンの中には常に持ち歩き用の手帳があり、なにかあればメモをとれるようにしています。

予定やタスクを書くことはあまりしないので、

思ったこと、考えたこと、日常の中での発見、天気のことなど、

「いま」、のことを書くのがメインとなっています。

 

最近は、スマホEvernoteを使っていて、そちらに記録することもありますが、

その多くは、写真を伴う場合。

写真を伴わない、本当に自分の考えだけを記録するには、

やっぱり手帳がいいな、と思っています。

 

 

手帳を書くと人生って変わる、のか?

自己啓発系の書籍で、手帳を書くと人生変わる的なことを書いているものがあります。

それらを否定するつもりはないですが、

わたし自身は、特に変わってないように思っています。

ただ、物忘れが減ったり、日々何があったかをよく覚えていたりするという点では、

人生に影響があったと言えそうですね。

 

時々、昔書いた文をみて、

懐かしく思ったり、忘れていたことを思い出したりするのは、

日常に意味を与えてくれているように思います。

それと、もし次の瞬間に何かが起きて死んでしまったとしても、

自分が生きていたという記録が残るのは、少し嬉しいことかもしれません。

例えば300年後の未来に、

わたしの手帳が、「300年前の記録」として、博物館に展示されていたら・・・、

なんて考えると、結構おもしろくないですか? 

 

 

☆次回予告☆

メルカリスト再来。

 

乞うご期待。