読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amimegiraffe’s blog

読むとちょっとお得な、ブログとやらにふさわしい文章の集合体

転職か、独立か。

仕事に役立つ

こんにちは。アミメキリンです。

キリン模様のグッズがなかなか売っていなくて困っています。

 

まさにいま、転職しようかどうか迷っています。

他の会社に移るべきか、やりたいことをやれるように起業するべきか、このまま今の会社に残るべきか。

選択肢はそれだけではないとおもいますが、とりあえずこの三つの選択肢をベースに考えてみます。

 

転職するメリット、デメリット

転職するメリットは、今とは違う仕事ができるということです。今の環境、仕事の内容、周りの人々に嫌気がさしている場合には、転職することで心機一転が図れます。

(年収や条件は転職先によって良くなったり悪くなったりします。)

 

転職するデメリットは、新しい環境に慣れるための労力が必要だということです。

これまでに培った経験は、価値が失われ、新たに経験を積み直さなければなりません。

人間関係の構築も一からやり直しになります。 

 

メリットをメリットたらしめる為には、転職がステップアップなり、体調の改善なりと、自分の将来に対してプラスとなることが絶対に必要です。

また、新卒で就活していたときに抱いていたような、将来へのビジョンや夢などと合致するかどうかという見方も必要です。

今の窮状から抜け出したいというネガティブな思いだけでは、きっと後悔することになると思います。

 

独立して起業するメリット、デメリット

SOHOが珍しくなくなってきた昨今、企業に属するのではなく、独立して起業する人も珍しくありません。

特に、ハンドメイド作家やお教室講師など、家でもできる、一人でもできる仕事に人気が集まっているように感じます。

一昔前では、起業するのには大金が必要で、それなりの財力と人脈と覚悟がなければ、

起業などとんでもないという風潮でしたが、随分理解が進んでいるようです。

 書店にも、カフェの始め方や本屋の始め方など、これから起業する方向けの書籍が並んでいます。

 

起業する一番のメリットは、自分で好きなようにできることです。誰からも指示されず、否定もされず、思ったとおりに行動することができます。

一方で、それは大きなデメリットにもなり得ます。つまり、自分で行ったことは、自分以外に責任をとる人間がいないということです。

 

要は自分次第です。自分に力があると思えば始めればよいし、自信が無いのであれば思い留まってもよいでしょう。

ただし、デメリットは外部要因により低下させることができます。人脈を駆使し、その道のプロに支援してもらったり、仲間を募ってみても、パトロンを見つけてみてもよいとおもいます。

いずれにせよ、長期的なスパンで今後の人生を考えなければならないため、それ相応の覚悟が必要です。

 

今の会社に残るメリット、デメリット

今の会社に残るメリットは、安定でしょうか。

転職したり、起業したりする労力もリスクも不要です。

ただし、今の会社が嫌で転職や独立を考えている人にとっては、残ることにも労力やリスクがあると思います。

一方デメリットは、マンネリやモチベーションの低下です。

いくら楽しい仕事であっても、マンネリは人をダメにします。

 成長することを忘れてしまったら、変化のない人生を送ることになるからです。

動物は(特に人間は)、変化がないと生きられません。

 

また、モチベーションがない状態で仕事をしなければならないことほどの苦行はありません。

仕事をしている間中、「帰りたい」と思っていることほど、無意味なこともないでしょう。

 

まとめ

まとめるほどのこともありませんが、本当に自分にとって良いと思える道を選ぶべきだと思います。

どの道を選んでも、不幸も幸福もあります。

 

ただ、わたしとしては、ちょっと勇気を持って動き出してみるのもよいのではないかと思っています。

とりあえず今は、転職活動を始めてみました。

本当に転職するかはまだわかりませんが、転職活動を通して見えてくる新しい自分もあるのではないかと、少し期待してします。

 

 

ところで、転職した先輩からありがたいお言葉をいただきました。

かなり、納得できるお言葉だったので、載せておきます。

 

今の会社を、辞めてもいいし、辞めなくてもいい。

ゼロベースで自分にとっての一番の選択をすればいい。

それくらいに思ってないと、失敗します。

 

☆次回予告☆

成長する人間とは。

 

こうご期待。