読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amimegiraffe’s blog

読むとちょっとお得な、ブログとやらにふさわしい文章の集合体

ブログを始めて考えたこと、感じたこと(後半)

こんにちは。アミメキリンです。

キリンに噛まれたら、どれくらい痛いのでしょうか。

 

さて、前回に引き続き、

ブログを始めて考えたこと、感じたことを書きます。

 

ブログのデメリット

ブログを始めてから感じている悪いことは下記三点です。

 

  1. 自分を偽ってしまいそうになること。
  2. ブログのアクセス数を気にしてしまうこと。
  3. 自分のだらける時間が奪われること。

 

自分を偽ってしまいそうになること。

 

公開するのに相応しい文章を書こうと心掛けるあまり、

普段よりも気取った言葉遣いにしてみたり、丁寧すぎる言葉遣いになったりします。

よい方向への転換であるため、一概に悪いこととは言い切れませんが、

やはり、偽っている気がして多少の罪悪感を感じざるを得ません。

 

また、言葉遣いだけであれば問題ないかもしれませんが、

言葉遣いに引っ張られて、性格を捻じ曲げてしまったり、虚偽の報告をするようになっては、本末転倒であるなと感じています。

わたしがブログをするにあたっての目的は、

「社会と繋がること」

であるので、自分を偽っていてはいけないと思うからです。

自分を偽ることなく、社会と正しく繋がっていること、

これこそが、ブログを続ける意義であるので、道を踏み誤らないよう注意していきます。

 

 

 ブログのアクセス数を気にしてしまうこと。
 

先ほども触れましたが、ブログの目的が「社会と繋がること」であるため、

アクセス数というのは、非常に気になります。

しかしながら、アクセス数を気にするあまり、キャッチーな文言を多用したり、

話題のニュースばかり取り上げるようでは、

本来の自分の書きたいこととは違ってしまうので、

全くもってブログの意味がなくなってしまいます。

 

したがって、アクセス数を気にはしますが、

気にしすぎることのないようにしていこうとおもいます。

 

(1日1回はアクセス数をチェックしてしまう・・・・)

 

 

自分のだらける時間が奪われること。

 

ブログの最大のデメリットがこれです。

一日のなかで、仕事と睡眠の時間を除くと数時間しかありません。

その数時間を家事などのしなければならないことと、テレビや読書などの娯楽とで分け合っています。

その隙間にブログを書く時間を割り込ませるわけなので、熾烈な争いが発生することになります。

 

ブログを書くことは、しなければならないことではありませんので、娯楽にカテゴライズされます。

しかしながら、他の娯楽とは異なり、集中力と思考力が必要です。(つまり、だらけていられない。)

疲れているとなかなかできません。つまり、積極的休息も必要です。

プライベートでの時間の管理が苦手なわたしにとっては、もはや苦行です。

 

でも、ブログを始めてしまいました。

今後も続けていこうとおもっています。

したがって、プライベートの時間管理を得意になろうとおもいます。

 

後日、ブログのメリットとして、

時間管理が上手くなる

ということをご報告できればいいなとおもいます。

 

 

☆次回予告☆

時間を効率よく使うために行うこと。

乞うご期待