読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amimegiraffe’s blog

読むとちょっとお得な、ブログとやらにふさわしい文章の集合体

防災の日。。。防災について身近なところからできること その2

こんにちは。アミメキリンです。

 キリンのまつ毛はなぜあんなにも長いのでしょうか。

 

今週のお題防災の日

今回も、お題の防災について考えてみようとおもいます。

今回は、防災グッズに対する、最初のとっかかりについてです。

 

防災グッズは、テレビや雑誌、ラジオ、ネットで様々便利なものが取り上げられています。

でも、便利だなぁと思って、そこで終わっていませんか?

なかなか購入する、活用するところまで、取り組めている方は少ないのではないでしょうか。(少なくともわたしはそうです(^_^;))

 

そこで、今回は誰でも始められる備えについて紹介します。

 

日常の延長に防災の備えをする

例えば、非常食。

非常食の定番といえば、

かんぱんや、そのまま食べられるカレーなどですが、

消費期限の確認など保存するだけでもたいへんです。

そのうえ、決して美味しいものではないので、消費期限が切れた後の処分にも困ります。

そうなると、非常食の備えをするハードルがあがってしまいます。

 

そこで大切なのは、

「特別ではないものを非常食と考える」

ことです。

 

例えば、チョコレートやスナック菓子は、日常的に購入するもので、

普通に消費されますよね。

かんぱんなどと比べてもカロリーが高く、短い間命を繋ぐには十分なのだそうです。

例えば、レトルト食品やカップめんは、加熱しなければ食べられませんが、

避難所にいけば火が使えるかもしれません。

そうであれば、全くないより、少しでもあった方がよいのです。

 

これらのものを、少し多めに買っておく。

それだけで、もしものときに食べて命を繋ぐことができるかもしれません。

 

(ただし、買い込みすぎて食べ過ぎないように注意してくださいね。)

 

まとめ

防災を日常にできれば最適だとおもいます。

でも、それが難しい場合には、

日常を防災の一助にするように取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

☆次回予告☆

調子に乗ってもう一本、防災のことを考えます。

乞うご期待